美容診療

医療レーザー脱毛について

ムダ毛処理は定期的に行わなければならず大変です。処理が面倒なばかりかお肌にダメージを与え、黒ずみの発生などデメリットもあります。

当院ではレーザー脱毛を行っています。この方法は、レーザー照射によって効果的に毛包組織にダメージを与え、生えなくするという医療行為であり、結果として、自己処理の回数が少なくなりお肌へのダメージが少なくなります。主に女性のわき、腕、脚の脱毛、男性の体幹部、腕、脚の脱毛を行っています。医療機関として、より安全、安心感をもって受けていただけるよう、脱毛の原理から具体的方法まで記載したハンドブックを用意し、わかりやすいカウンセリングを心がけております。

  

 

レーザーやIPLによるシミの治療

お顔のシミで悩む方は多くいますが、シミにもいくつかの種類があり、治療へのアプローチが異なります。日光性黒子、雀卵斑(そばかす)、肝斑、炎症後色素沈着症が主なものです。最も多い日光性黒子は別名“老人性色素斑”とも呼ばれ、お肌の”紫外線による老化”の結果生じます。治療法の大まかな選択としては、

[1]1~2個のシミだけ何とかしたい。治療後に10日間絆創膏を貼るのはOKで、肝斑のない方 → レーザーがおすすめ。
[2]細かいシミが多数ある、そばかすが気になる、施術後、絆創膏で隠すなど、日常生活に支障がでない治療がご希望の方 → IPL治療(光治療)がおすすめ
[3]全体の色むらやくすみが気になる。肝斑が合併している方 → ビタミンC、トラネキサム酸の内服、イオン導入
[4]塗り薬による治療を希望される →ハイドロキノン、トレチノイン療法 など

肝斑の治療

肝斑(かんぱん)とは主にほほや額にみられる境目がはっきりした褐色のシミです。30~50代の女性に多くみられますが男性にも見られます。

メラニン色素をつくる色素細胞が活発に活動しているためで、原因としては、ホルモン環境や紫外線に加え、洗顔やメイク落としの際の””擦りすぎ””による機械的刺激が考えられています。当院では適切なスキンケア指導と、トラネキサム酸の内服を中心にし、画像撮影装置を用いて経過観察を行っていきます。そのことで改善の度合いが目に見えて実感され、正しいスキンケアが身につきます。必要に応じてトラネキサム酸を直接お肌に導入する施術(イオン導入)もおすすめします。

 

美容診療でのよくある質問Q&A 
Qイオン導入とは何ですか?どんな効果が期待できるのですか?
Qイオン導入施術による痛みなどはありますか?また、施術の流れを教えてください。
Qどのようなシミにレーザー治療が効くのでしょうか?
Q光治療(IPL)(ライムライト)とはどのようなものでしょうか?
Q医療レーザー脱毛とは、また実際には何回くらいで効果があるの?
Q脱毛にはどのような機器を使用していますか?
Q脱毛を受けたい場合、その流れは?

Qイオン導入とは何ですか?どんな効果が期待できるのですか?

Aイオン導入とは、塗っただけでは皮膚に浸透しにくい有効成分を微弱電流をかけることで肌に取り込む方法です。当院ではビタミンC誘導体(アスコルビン酸誘導体)とトラネキサム酸の導入を行っています。ビタミンCの効能は、表皮に対しては色素細胞によるメラニン産生をおさえ、美白効果を発揮します。真皮に対しては、活性酸素を除去し(抗酸化作用)、コラーゲン産生を促します。トラネキサム酸は、色素細胞の活動を鎮めて美白効果を発揮しますので、肝斑の方がとてもよい適応となります。

Qイオン導入施術による痛みなどはありますか?また、施術の流れを教えてください。

A洗顔後、薬剤を浸したガーゼを顔に当て、術者がローラーを転がしながら10分ほど導入してまいります。微弱な電流ですので痛みはまずありません。一度にビタミンCとトラネキサム酸のダブル導入がおすすめです。1~2週おきに5~6回を1クールとします。ホームケアとして、トラネキサム酸を含むNAVISION DRシリーズの化粧品をお使いになると一層効果が高まります。

Qどのようなシミにレーザー治療が効くのでしょうか?

A老化してメラニンをため込んだ表皮細胞を選択的に取り除く方法としてレーザー治療があります。当院ではQスイッチ・ルビーレーザーを用いています。”Qスイッチ”というのは、レーザー光を極めて短時間だけ作用させる機能で、それによりやけどのリスクを無くすることができます。ルビーレーザーは、メラニンに最も効率よく吸収されます。レーザーが有効なシミとは、境界がはっきりした黒い斑点状のシミと言えます。メリットは通常一回の治療で完結し効果がはっきりと表れることです。デメリットは、施術後一週間程度バンソウコウを貼る必要があることです(ダウンタイムのある治療)。費用はシミの長径1mmあたり1,000円となります。

Q光治療(IPL)(ライムライト)とはどのようなものでしょうか?

IPLとはメラニンに反応する光線をお顔全体に当てることで、しみやそばかすの部位が反応する結果、小さいかさぶた(マイクロクラスト)となり、1週間ほどで自然に剥がれる、という経過をとります。その結果、顔全体のくすみ・しみが改善し、色むらが均一化し、顔全体が1トーン明るくなるという治療となります。当院ではキュテラ社のライムライトを使用しています。この治療の痛みについては、一瞬熱さを感じますが、数ある光治療器の中でも比較的軽いものとされています。施術後は特に覆ったりする必要なく、メイク可能です。まずは1ヶ月に1回、3か月間行ってみましょう。全顔画像撮影装置により、効果が感じられましたら、是非その後のメインテナンスとしての継続をどうぞ。

Q医療レーザー脱毛とは、また実際には何回くらいで効果があるの?

Aレーザー照射によって効果的に毛包組織にダメージを与え、ムダ毛を生えなくするという医療行為であり、民間のサロン等で行われている光脱毛等とはまったく異次元のものです。毛周期に合わせて数回の治療を行うことで、短時間でムダ毛の処理を行うことが可能です。脇の場合、5~7回行っていただければかなり減毛できるでしょう。

Q脱毛にはどのような機器を使用していますか?

A当院ではドイツ製、本邦の薬事承認機かつ米国FDA認可のメディオスターNeXT Proを使用しています。本機はダイオードレーザーと呼ばれる機器の一つです。特徴として、①低いエネルギーで照射するため治療時の痛みが少ない、②強力な冷却装置を備え、発赤や浮腫がほとんど生じなくお肌に優しい、②広い面積を素早く処置でき、一回あたりの治療時間が短いことが挙げられます。

 

Q脱毛を受けたい場合、その流れは?

Aまずはお電話でカウンセリング日時のご予約をお取りください。脱毛の原理、リスク、費用等についてご説明し、この日は終了となります。カウンセリングは無料です。また、脇脱毛にかぎり、当日初回お試し施術を承ります。